Binance Smart Chain address (BEP20)の取得方法 メタマスクとBSC(バイナンススマートチェーン)を接続

Binance Smart Chain address (BEP20)の取得方法 メタマスクとBSC(バイナンススマートチェーン)を接続

仮想通貨・暗号資産を取引していると、様々な規格のアドレスが必要となってきます。今回は様々なETH系アドレスの紹介とBEP20の取得方法について解説します。


アドレスの種類について

ERC20 ADDRESS

0xからはじまる。最も使用されている規格



BEP2 ADDRESS

bnbからはじまる。大手取引所BINANCEが規格を作成したチェーン。


BEP20 ADDRESS

0xからはじまるが、バイナンスの独自規格なので、対応していないアドレスに送るとGOXしますので注意しましょう。



BEP20のMETAMASKでの追加方法について

1.METAMASKを起動

2.ETHRIUMメインネット部分をの枠部分をクリックして、カスタムRPCを選択



3.下の値を入力後、保存を押す。

Network Name: BSC Mainnet

RPC URL: https://bsc-dataseed1.binance.org/

ChainID: 56

Symbol: BNB

BlockEXplorer URL: https://bscscan.com/

一旦保存すると、自動的にメインネットの下に表示されるので、通貨の確認が可能になります。


もしも参考になりましたら、下のアドレスに寄付お願いします。

今後も有用な記事を書いていきます。

0x01056fe059E9f75881214f8a210A8607Ecd7769D

(please donate this address)


暗号資産・仮想通貨高額エアドロップ 随時更新


暗号資産・仮想通貨の始め方


CRYPTOCURRENCY HIGH VALUE AIR DROPS UPDATED FROM TIME TO TIME


ABOUT AUTOMATIC TRADING OF CRYPTOCURRENCY.


通貨の将来性カテゴリの最新記事