仮想通貨NFTをはじめてみましょう 購入方法や種類を解説

仮想通貨NFTをはじめてみましょう 購入方法や種類を解説

仮想通貨NFTとは?人気の秘密や仕組み、やり方・始め方を解説

暗号資産NFTとは? 選び方や取引所情報について解説

はじめに

こんにちは、ひろしです。仮想通貨も年末にかけて盛り上がってきましたね。中でも今年はNFTという非代替性の絵が流行しており、値上がりが顕著です。ここではNFTの購入方法について解説して行きたいと思います。

因みにここでは仮想通貨の始め方からではなく、初歩的な準備が整った上での解説をします。

NFTを購入するには以下の条件が揃っていることが必要です。


1.仮想通貨取引所で仮想通貨を持っている

2.METAMASKのウォレットを持っている


上記2つの条件を揃えるのがわからない方については、もしも、準備が出来ていない方は、暗号資産・仮想通貨の始め方を参照ください。


OPENSEAへアクセス

OPENSEAにアクセスします。



ウォレット接続

右上の青丸PROFILEを押すとMETAMASKが起動します。

METAMASKがわからない方は、 暗号資産・仮想通貨の始め方に記載していますので参照ください。



METAMASKのパスワードを入力してログインします。

ログインすると、OPENSEAで自分のアドレスに入っているNFTを確認することが出来ます。




購入と確認方法

購入一覧を見る

右上のMARKET PLACEを押すと、販売しているNFTの一覧が出てきます。



購入条件を絞る

左のフィルターを使って購入対象をフィルタリングします。


今すぐ購入:価格設定がされており、指定価格で即購入可能

オークション:オークション形式の販売

新着:新たに販売されたNFTが表示されます

オファーあり:表示価格よりも低い価格でオファー中のNFTが表示されます


購入する

購入対象が決まったら、NFTをクリック、詳細が表示されますので、BUYNOWを押します。




COLLECTION DETAILが表示されるので、I HAVE~にチェックを入れます。


チェックアウトを押して、METAMASKの署名を押すとブロックチェーンに情報が飛びます。




しばらくすると(5秒~5分)右下にキツネのマークとTRANSACTION COMFORMと表示が出て購入完了です。

プロフィールのCOLLECTIONにも表示されますので、確認しましょう。


暗号資産・仮想通貨の始め方


暗号資産・仮想通貨高額エアドロップ 随時更新


NFTカテゴリの最新記事